page-case

実例紹介

 遷延性意識障害になってしまった方が、そのご家族の実例をご紹介いたします。

このページをお読みになっていただき、参考になれば幸いです。

 

家族が遷延性意識障害になったら、何もかも自分でやるのは難しかったです。

遷延性意識障害になった娘に対する賠償金|保険会社の提案をそのまま聞くと・・・

遷延性意識障害の患者は早死にするような保険会社のもの言いに絶句

遷延性意識障害という言葉を初めて耳にして

医者を選ぶということはくじ引きに似ているのかもしれない

病院の経営的事情と遷延性意識障害の病状固定の時期

弁護士は信用できないと思っていた私の考えを覆した出来事

交通事故の加害者と口を聞きたくないから弁護士を代理人に指名した

専業主婦の妻に提示された低い賠償金に怒りを覚えた

弁護士に遷延性意識障害を受け入れる介護施設を紹介してもらいました

裁判で保険会社が反対した自宅介護費用が認められた

設備の整わない施設に入所を勧めた保険会社に不信感を抱き弁護士に相談した

● 1回の治療に500万 遷延性意識障害の治療はお金がかかる

● プロの介護人の手も借りなければ遷延性意識障害の息子を自宅療養はきびしい

● 遷延性意識障害で脳波が反応しているとしたら介護に張り合いがあります

● ケンタロウさんの回復を知り遷延性意識障害の夫の回復に希望がわきました

 

 

 【合わせてお読みいただくとお役に立つ情報】

弁護士への相談と依頼のタイミング

損害賠償の相場

 

無料相談

ページの先頭へ